ホーム > お知らせ > 明日(7月26日)、読売新聞に広告が掲載!

明日(7月26日)、読売新聞に広告が掲載!

 <読者の皆様>
日下公人さんの『トランプなんか怖くない』は発売同時にアマゾンの部門別(経済思想・経済学説)でベストセラーにランクされました。その後は売り切れ状況が続いていてランクは落ちてますが、配本され次第再びランクアップすると思います。
 
『大西郷(だいさいごう)という虚像』も売行き好調です。日本は薩長史観から脱すべし、というのが著者・原田さんの主張で、なるほどとうなずかされます。
 
野村監督の『俺の苦言を聞け!』は久々の野村節炸裂の著作です。韓国の読者から「野村監督のファンですが、この本は本当に面白い。すべて納得がいきます」との感想が日本語で寄せられました。
 
この3冊とも、悟空出版創業2周年企画ですが、かなり面白いと思いますので、どうか書店にてお求め下さい。読売新聞7月26日

このページのトップへ

関連書籍

トランプなんか怖くない

トランプなんか怖くない

「EU分裂」「トランプ大統領」でも大丈夫

著者:日下 公人
 
俺の苦言を聞け!

俺の苦言を聞け!

必ず危機を迎えるプロ野球への警鐘連打!

著者:野村 克也
 
 
大西郷という虚像

大西郷という虚像

日本を縛ってきた官軍史観が今くつがえる!

著者:原田 伊織
 
 

このページのトップへ