ホーム > お知らせ > 4月19日「読売新聞」に新刊2作の広告掲載

4月19日「読売新聞」に新刊2作の広告掲載

4月19日「読売新聞」2面に、『「生活禅」の作法』(枡野俊明著)と『人の心に贈り物を残していく〜がん患者の幸福論』(樋野興夫&柳田邦男著)の半5段の広告を掲載します。


『「生活禅」の作法』は、ベストセラー『心配事の9割は起こらない』の著者、渾身の書き下ろしです。

『人の心に贈り物を残していく〜がん患者の幸福論』は、いま全国で話題の「がん哲学外来」創設者と、『ガン回廊の朝』の著者の〝珠玉の対話集〟です。

このページのトップへ

関連書籍

人の心に贈り物を残していく

人の心に贈り物を残していく

がん哲学外来──今を生きる「命の言葉」

 
「生活禅」の作法

「生活禅」の作法

今からすぐに始められる「脳活」習慣!

著者:枡野 俊明
 
 

このページのトップへ