ホーム > お知らせ > <悟空出版3周年企画>について

<悟空出版3周年企画>について

当社は2014年11月に『反日韓国の自壊が始まった』(呉善花著)ほか5冊の刊行でスタートしました。
3周年を迎える今年10月、3冊を同時刊行しました

・『ついにあなたの賃金上昇が始まる!』(髙橋洋一著)は大変好評なため、発売前に重版(2刷)を決めました。
根拠なくアベノミクスを否定し、フェイク報道を繰り広げるマスコミを、著者は数字の裏付けを以て徹底批判しています。

・『明治維新 司馬史観という過ち』(原田伊織vs森田健司)は『明治維新という過ち』『大西郷という虚像』で、司馬遼太郎氏が「書生の革命だった」として美化した明治維新の定説を見事に覆した作家・原田伊織氏と気鋭の学者・森田健司氏による、352ページに及ぶ徹底対論本です。
今年から来年にかけて「明治維新150年」関連本が書店にあふれますが、悟空出版は「綺麗ごとでは済ませられない明治維新というクーデターの実相」と「官軍ではなく賊軍に与する保守主義があるはずだ」ということを世に問いたいと企画しました。事実、新政権を支えたのは徳川直参と賊軍出身者でした。

・『永田町アホばか列伝』(衆院議員、足立康史著)は、国会質疑がユーチューブで大人気の著者がこの本のことをツイートしたところ、発売前にアマゾンで全書籍中5位にランクされ、その後もずっと上位を維持しています。そこでこの本も発売前重版(2刷、3刷)を決めました。
堂々と実名で批判する足立代議士は政界のニューヒーローで、日本の政治が10倍面白くなる本です。

以上の3作品と9月発売の、新天皇即位と新年号に向けた『元号 全247総覧』(山本博文編著 2刷)を合わせ、当社の3周年記念企画としています。
これらの3周年企画本は10月17日から新聞広告及び車内吊り広告を大々的に展開していきす。ご注目下さい。

これまで当社は41作品を刊行してきましたが、そのうち23作品を重版することができました。
これもお客様と書店さまのお陰と心から感謝しております。
今後も悟空出版らしい「エッジの効いた本」を出し続けたいと思っています。
どうか宜しくご支援お願い致します。

(株)悟空出版 代表取締役 佐藤幸一

このページのトップへ

関連書籍

ついにあなたの賃金上昇が始まる!

ついにあなたの賃金上昇が始まる!

日本をダメにしたフェイク報道を暴く!

著者:高橋 洋一
 
明治維新 司馬史観という過ち

明治維新 司馬史観という過ち

作られた美談「明治維新」を一刀両断!

 
 
永田町アホばか列伝

永田町アホばか列伝

これぞ「足立無双」の完全論破!

著者:足立 康史
 
元号 全247総覧

元号 全247総覧

次の元号は? 日本人が知らない元号の秘密

著者:山本 博文 編著
 
 

このページのトップへ