ホーム > イギリスは明日もしたたか

イギリスは明日もしたたか  新刊

「EU離脱」「トランプ」・・・・・・駐英大使の革新報告

イギリスは明日もしたたか

世界が「新秩序」へと向かう中、前・駐英国大使は「日本はしたたかな〝英国〟に学び、世界の新秩序構築の先頭に立て!」と提唱する。

著者 林 景一
ジャンル 政治・国際
出版年月日 2016/12/23
ISBN 9784908117299
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに―英国との連携が日本の国益
第1章 英国EU離脱の衝撃~でも英国は終わらない
第2章 EU離脱の真実~優遇でも国民は不満
第3章 EU離脱交渉の今後
第4章 英国はEU離脱を恐れてはいない
第5章 戦争をしないための世界秩序構築
第6章 世界秩序―激変で〝日英同盟〟のすすめ
おわりに

このページのトップへ

内容説明

誰もが驚いた「英国のEU離脱」と「米国のトランプ大統領誕生」……それは既存の世界秩序の崩壊と同時に、新秩序構築のはじまりを意味している。両国は自由な貿易投資体制がもたらす、いわゆる「グローバリゼーション」の先頭に立ってきた。

しかし、そこには光と影があった。英国国民は、より政治的・経済的深化を進めようとするEU体制に「ノー」を突き付け、米国国民は「米国一国主義」を謳うトランプを選んだ。

そして今、世界は第二次世界大戦以降に「米国一強」の下で築かれてきた繁栄に別れを告げ、「新秩序」へと向かい始めた。

その中で日本はどう動けばいいのか? 前・駐英国大使が提唱する! 

「日本はしたたかな外交巧者〝英国〟に学び、世界の新秩序構築の先頭に立とう!」と――。

このページのトップへ