ホーム > 書店様向け情報

書店様向け情報

1~10件 (全14件) | 1 |  2  | 次の10件
2015年10月発売の
『ヤクザは人を5秒で9割見抜く』(向谷匡史著)ですが、
いまだに地道に売れ続けており、

本日(8月31日)、重版(第8刷)を決定しました。
書店さまにおかれましては、
ご注文宜しくお願い致します。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

書店様へ

ヘンリー・S・ストークス著『欧米の侵略を日本だけが撃破した』の販売が、
お陰さまで大変好調です。
発売2週目で4刷が決定しております。
現在品切れですが、
8月8日に搬入できますので、ご注文、宜しくお願いします。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月21日の日本経済新聞に
武藤正敏・著『韓国人に生まれなくてよかった』の広告を掲載しました。
依然、売行き好調のため、第6刷の増刷が決まりました。

このページのトップへ

 

<重版情報>
ビジネス書『ヤクザは人を5秒で9割見抜く』(向谷匡史著)の重版(7刷)が決まりました。
また、新刊情報でお知らせしてありますが、明日(20日)には向谷氏の第2弾『ヤクザは自分を20倍高く売る』が発売されますので、在庫がある書店様には、是非とも並べてご販売くださいますようお願いいたします。
在庫切れの書店様はご注文お待ちしております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

11月4日頃『しろくまのそだてかた』(うつみのりこ著)という絵本が書店に並びます。
この本は飛鳥新社さんから発売されますが、企画・編集は悟空出版で、小社初の絵本です。
 
悟空出版はスタートしてまだ2年少々の小さな出版社で、このような絵本の制作・販売をした経験がありません。
でも、この本はとても素敵な内容なので、なんとか多くの読者に届けたい。けれど、小社の販売力で果たしてどれだけの注文を書店様からいただけるだろうか。どうすれば良いだろう、と悩みました。
 
そこで昨年来『おやすみ、ロジャー』という絵本を大ヒットさせている飛鳥新社さんのお力をお借りすることに決めた次第です。
 
この本は、絵本作家のうつみのりこさんが、子供の虐待など子供たちを取り巻く悲しいニュースが絶えないことを憂いて、神戸の小さなギャラリーにミニ絵本として出品したところ、これが大評判となり、たちまち完売。やがて近隣の幼稚園・保育園から卒園の記念品として、この小冊子の作成依頼がたくさん寄せられるようになりました。
 
そして、その後も寄せられるお母さんたちの熱望により、ついに書籍化されたものです。
 
さらに、この本を読んだ人気タレントの渡辺満里奈さんが感動。今回の発売にあたり、推薦の言葉をくださいました。
 
今後は、新聞広告等もどんどん出広する予定です。
書店の皆様には、積極販売のほど宜しくお願い致します。
※ なお、ご注文先は飛鳥新社さん(03ー3263ー7770)になります。

このページのトップへ

髙橋洋一著『これが世界と日本経済の真実だ』の広告を本日(10月5日)、日本経済新聞(第4面、半5段)に掲載しました。
同書は広告掲載前から売行き好調でしたが、この広告で勢いがついた感じです。
アマゾンでは現在全体の25位、経済学、経済事情でベストセラー1位になって
います。
重版(第2刷)も決定しております。
書店の皆様、在庫はございますので、ご注文宜しくお願い致します。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

原田伊織著『大西郷という虚像』の売行きが堅調に推移しており、発売1ヶ月経たずして3刷り重版が決まりました。
7月28日搬入予定です。

出版広告は、これまで朝日新聞と産経新聞の2紙に掲載しましたが、今後も、読売新聞ほかへの掲載を検討しております。

書店様のご注文をお待ちしています。

このページのトップへ

日本経済の名ナビゲーターとして活躍する日下公人氏の新刊

『トランプなんか怖くない』~日下公人の「日本大出動」~

7月20日発売予定です。

このページのトップへ


『俺の苦言を聞け!』(野村克也著)の2刷り重版が発売早々に決定しました!
ありがとうございます。
6月28日の朝日新聞に次いで7月5日に毎日新聞でも全5段で広告が出る予定です。
早めにご注文ください。

このページのトップへ

悟空出版 創業2年企画のお知らせです。

原田伊織著『明治維新という過ち』の完結編『大西郷という虚像』の広告が

朝日新聞に掲載されました。

話題の野村克也著『俺の苦言を聞け!』、

重版出来の『比叡山の声明で心を洗う』も掲載されていますので

よろしくお願い致します

このページのトップへ

1~10件 (全14件) | 1 |  2  | 次の10件