ホーム > 永田町アホばか列伝

永田町アホばか列伝  新刊

「懲罰代議士」が実名でブッタ斬る!

永田町アホばか列伝

国会での痛快質疑がネットで超人気の現職代議士が、言葉の限りを尽くして「永田町に巣食うアホばか」たちを徹底的に叩きのめす。

著者 足立 康史
ジャンル 政治
政治 > 国会
出版年月日 2017/10/19
ISBN 9784908117404
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,200円+税
 

目次

第一章 危機的アホばか案件を斬る! 
第二章 野党に巣食うアホばかたち
第三章 終焉を迎える自公連立ビネスモデル
第四章 ウソつきメディアとテキトー評論家

このページのトップへ

内容説明

いま永田町は「大義なきアホばか」議員たちによる不毛な論争が続いている。大口を叩きすぎた総理大臣が窮地に陥ったかと思えば、野党は野党で単に政権の足を引っ張ることしかできない愚を繰り返している。「亡霊化」した民進党、破防法調査対象の共産党にはじまり、ここへきて中央政界で増殖を目論む「小池ファースト」集団、こども保険で墓穴を掘った小泉進次郎まで、一貫して政策重視を主張する「暴れん坊議員」足立康史が完全論破する正統派・痛快政治エンターテインメント。これを読めば日本の政治が100倍面白くなる!

このページのトップへ