ホーム > 重版情報

重版情報

1~7件 (全7件) | 1 |

『韓国の大誤算』(武藤正敏著)の3刷り重版が決まりました。

武藤前駐韓大使のコメントが本日の読売新聞に大きく

取り上げられていましたが、これからも紹介記事、新聞広告が続きます。
 
ご注文宜しくお願いします。

このページのトップへ


『ヤクザは人を5秒で9割見抜く』(向谷匡史著)の

5刷り重版が決まりました。

5月18日ころ搬入になりますので、ご注文に対応できます。

この本は人間関係の築き方、“対人センサー”の磨き方について

書かれた本ですが、大変面白く、

5月病に悩み始める新入社員にもって来いの本だと思います。

特に新幹線等の駅内外の書店でよく売れています。

ご注文、宜しくお願い致します。

このページのトップへ

 『韓国の大誤算』(武藤正敏著)の重版が決まりました。連休明けに出来ます。
 4月26日には読売新聞でに広告が載ります。
武藤さんは前・駐韓国大使で、前著『日韓対立の真相』は大変好評でした。この本では、韓国がなぜ「反日」を緩めざるをえなかったか、詳細に分析されています。
そして韓国にとっての国益は、親中ではなく親日米であることを力説しています。それにしても、歴代大使でこれほど韓国に怪訝を呈した外交官はいないでしょう。
  連休明けの出来ですので、ご注文宜しくお願い致します。

このページのトップへ

『比叡山の声明で心を洗う CDブック』(比叡山延暦寺監修)の重版が決まりました。
CD作成のため時間がかかり、出来上がりは連休後になってしまいますが、宜しくご注文お待ちしています。新聞広告も漸次遣って行く予定です。
 延暦寺は今年8月に、開祖・伝教大師最澄生誕1250年を迎え、平成33年6月には1200年大遠忌を迎えます。この間、叡山はイベントが目白押しで、とても注目されると思います。
 この本は日本仏教の母山と言われる延暦寺を多くの素晴らしい写真で徹底ガイドすると同時に、開山以来延暦寺に伝わる独特な“声明”9曲と「般若心経」を同寺の僧が読者の幸せを祈ってとなえたCDもついて、とてもお得な1冊です。聞くだけで心が和みます。

このページのトップへ

おかげさまで、『反日中韓の詐偽を暴いた』の7刷りが決まりました! 11月24日搬入です。

 

書店様

今後ともよろしくお願い申し上げます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

お陰さまで7月31日発売の『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(ヘンリー・S・ストースク著)が大変好調で、発売1ヶ月を前に4刷りが決定しました。

イギリス人のベテランジャーナリストが、日本に対する中国、韓国の主張を検証し、その間違いを指摘しているところがとても新鮮だと思います。
まだ未読の方は是非お読み下さい。

このページのトップへ

櫻井よしこ先生の『日本人に生まれて良かった』が重版になったことを先々週ご報告しましたが、もう在庫がなくなりそうになので、早くも3刷りを決定しました。

堅実にロングセラーの道を進んでくれています。お読みになった方々からは大変好評を頂いております。どうか回りの方々にもお勧め下さい。宜しくお願いいたします。

増刷の件の追伸です。
櫻井先生の本の3刷りの件ですが、増刷が出来ることの喜びは単に多くの本が売れた、と言うことではなく、その本がどんどんブラッシュアップされていくことにもあります。

今回の3刷りで直せて良かった感じたところに以下の部分がありました。

「歴史上、女性天皇の代は八つあり、六方が即位されています」(P20〜21)。櫻井先生は古代の女帝が頭にあったのですが、江戸時代にお二方いらしたので、日本の歴史全体で「女性天皇の代は十代あり、八方が即位されています」が正しいわけです。ご指摘下さった神戸の今城様、ありがとうございました。ちなみにその八方は第33代推古天皇、35代皇極(重祚して37代斉明)、41代持統、43代元明、44代元正、46代孝謙天(重祚して48代称德)、そして江戸時代に飛んで109代明正、117代後桜町天皇です。(佐藤)

このページのトップへ

1~7件 (全7件) | 1 |