ホーム > ヘンリー・S・ストークス

ヘンリー・S・ストークス

名前 ヘンリー・S・ストークス
カナ ヘンリー・スコット・ストークス
 

プロフィール

1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙「フィナンシャル・タイムズ」入社。64年、同紙の東京支局初代支局長に着任。以後、英紙「ロンドン・タイムズ」、米紙「ニューヨーク・タイムズ」の東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者として知られる。著書に『三島由紀夫 生と死』(清流出版)、『英国記者が見た連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)、共著に『目覚めよ! 日本』(日新報道)、『なぜアメリカは対日戦争を仕掛けたのか』(祥伝社新書)など。 2017年6月14日、「日本研究賞」(国基研)特別賞を受賞。

このページのトップへ

著作一覧

欧米の侵略を日本だけが撃破した

欧米の侵略を日本だけが撃破した

英国人記者が日本人に宛てた「遺言」

 
外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた

外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた

愛する日本人よ、中韓の言いがかりを排せ

 
 

このページのトップへ