ホーム > ヤクザは自分を20倍高く売る

ヤクザは自分を20倍高く売る  新刊

ビジネスに生かせ! 「値打ち」をつける技術

ヤクザは自分を20倍高く売る

〝自己演出の達人〟たちを取材してきた著者が語る「自分の価値を高める人間関係術」。なぜ彼らは「値打ち」をつけるのがうまいのか

著者 向谷 匡史
ジャンル ビジネス/自己啓発
出版年月日 2017/01/23
ISBN 9784908117329
判型・ページ数 新書・224ページ
定価 本体900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

◎1章 「一目置かれる」値打ちのつけ方
安い店に招待して喜ばれる「枕」の振り方/負け勝負で一目置かれる人/ナメられない人になる三原則
◎2章 「評判を手に入れる」値打ちのつけ方
「多忙=有能」を印象づける法/評判はそれを裏切ることで高まる/「できます」と言い切る人
◎3章 「信頼を勝ち取る」値打ちのつけ方
相手を名前で呼ぶとき呼ばないとき/「共感」の助け船で、相手を手玉に取る/プレゼントの価値は「渡し 方」にあり
◎4章 「可愛がられる」値打ちのつけ方
甘え上手は「たまには」を効果的に使う/失敗を評価に一変させる言葉/義理堅く〝見える〟人になる
◎5章 「交渉を優位に運ぶ」値打ちのつけ方
カネに値打ちをつける〝地獄に仏〟の演出術/パーティーのご祝儀を〝生き金〟にするには/大風呂敷を広げられる人/飲み屋で話の主導権を握る小技etc.

このページのトップへ

内容説明

 ビジネスを制する無敵のスキル!!
 「話し方」「見た目」「対面力」「リアクション」──相手に一目置かせることさえできれば、交渉や人間関係で劣勢に立たされることはない。ヤクザから、ホスト、ホステス、政治家、ジャーナリスト、トップ営業マンなど、〝自己演出術の達人〟たちを取材してきた著者が書き下ろした「自分の価値を高める人間関係術」。
 「第一印象で評判を手に入れる」「逆張りの自己演出術」「別れ際の一言で人をひきつける」「安価なプレゼントで男を上げる」「〈肩書き〉と〈〝さん〟づけ〉、呼び方を使い分ける」「オウム返しで信頼を勝ち取る」「やり終えた仕事に〝値打ち〟をつける」……、こうすれば、周りはあなたを無視できない!

このページのトップへ

関連書籍

ヤクザは人を5秒で9割見抜く

ヤクザは人を5秒で9割見抜く

瞬時に人を見抜き、評価を上げる対面術

著者:向谷 匡史
 
 

このページのトップへ